穴吹進学ゼミナール(あなゼミ)屋島校

yashimaksz.exblog.jp

屋島校案内

ブログトップ

あなゼミ屋島校の「高松北中学校受験対策」

こんにちは!

今日は『高松北中学校受験対策についてです!
あなゼミ屋島校では高松北中学校が適性検査を導入した年より、対策授業を実施しています。
対策授業開始当時は、問題集がない(業者が作っていない)など、苦労もありました。対策問題を手作りしたりと問題研究には余念がありませんでした。そのため、受験のノウハウはしっかりとしています!
この4月に高松北中への入学者は、あなゼミ屋島校から15名(17名中)でした!

そこで、あなゼミ屋島校の対策内容をご紹介します。↓

【対策1:適性検査対策】
適性検査とは教科横断的な総合問題で、記述をメインをしたものとなります。要するに、1つの試験に算数・理科・社会の問題が盛り込まれたかたちになります。大問ごとに教科が分かれている場合もあれば、「社会&算数」という具合に、教科が複合する場合もあります。また、問題は考え方・求め方も書かせるケースが多いことが特徴です。
授業では適性検査対策専用の教材を使用して、「問題演習→丸つけ&解説」を個別に行います。

【対策2:作文対策】
作文対策では、最初の授業で「作文の書き方指導」を行います。「受験での作文の書き方」が当然ありますので、それを最初に指導します。
書き方の指導が終われば、あとは実戦練習です。個別に添削指導をし、作文が書けるようにしていきます!

【対策3:理社算復習】
適性検査の問題を解く際に、小学校で学習した内容が不可欠となります。難しい応用問題までを完璧にできる必要まではありませんが、基礎レベルは修得しておかないと、記述での説明は厳しいものとなります。
そのため、基礎を固めるための対策となります。
こちらも専用の教材を使用し、小4~小6内容を復習するようになります。授業形式は個別対応で実施しますので、自分の苦手な単元から復習することも可能です。

【対策4:面接練習(冬期講習にて実施)】
一通りの面接の練習を実施します。(入室の仕方・着席の仕方・受け答えの仕方など、面接に必要な項目は一通り指導いたします)

受験対策をしっかりすれば、合格に有利になることは間違いありません!!(当たり前ですが・・・)

また、中学部の方でも高松北中学校にあわせた授業を実施することができます。他の塾で「北中生だと入塾を断られた」といっていた生徒もいましたが、その点は安心です♪


ご興味がある方は、受講するしないにかかわらず、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

連絡先:穴吹進学ゼミナール 屋島校
電話:087‐844‐1022
受付:火曜~土曜(日曜・月曜・祝日は休校日)
時間:13:00~22:00
担当:竹下・木村


[PR]
by yashima-ksz | 2015-04-14 22:08