穴吹進学ゼミナール(あなゼミ)屋島校

yashimaksz.exblog.jp

屋島校案内

ブログトップ

高松北中学校受験対策について

もう肌寒い季節ですね。
こんにちは、アベです。

今回は小6生を対象で実施中の
高松北中学校受験対策(以下:北中対策)」
をご紹介したいと思います。

穴吹進学ゼミナールで対策をしているのは、以下の3項目です。

適性検査(教科横断的な総合問題)
今までの傾向では、大問ごとに算数・理科・社会と教科が分けられて出題されています。
身のまわりのことに関連した問題が多く、各教科の知識と自分の考えを踏まえて答える必要があり、基本的に「記述式」の問題です。
塾での授業は実践問題を中心に解き、記述の仕方やポイントを解説していきます。各教科で苦手単元があれば、フォローします。

作文
主に宿題で書いてきてもらい、授業中に添削をします。
作文は苦手な人が多いのと、「字数制限」のある作文を書いた経験のある人は少ない点から、対策をすることは絶対に有利になります。

面接
面接練習は冬期講習中に実施します。↓
f0188721_16225087.jpg

面接で合否が決定することはほぼありませんが、今までに面接をしたことのある小学生は少ないので、いい経験になります。

昨年は、合格者がすべて点数を満たしていたため、抽選がありませんでした。一昨年までとは異なり、実力ある生徒を募った結果となりました。それ故、しっかりとした対策が効果的だと言えます。

昨年の穴吹進学ゼミナールの合格率は83.3%です。
一般倍率が、1.81倍(合格率に換算すると、55.2%です)

今年もすでに対策授業は実施中です。
通塾されている小6生の方々には周知済みですが、その他にもご兄弟や知人の方で北中受験をお考えの方は、一度受験対策をお考え頂ければと思います。
無料体験授業も実施中ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by yashima-ksz | 2008-10-14 16:38 | 保護者の皆様へ