穴吹進学ゼミナール(あなゼミ)屋島校

yashimaksz.exblog.jp

屋島校案内

ブログトップ

中間テストが終わり

一難(?)去ってまた一難(?)
中間テストが終わって、ほっとすることもなく、今度は「診断テスト」です!
こんにちは、アベです。

中間テストもほとんどの学校で終わり、結果がぼちぼち帰ってきた頃ではないでしょうか?

テストの結果が良かった人も、悪かった人も、次のテストにその経験をつなげることが重要です。

良かったといってあぐらをかいたり、悪かったといって落ち込んでばかりもいられません!

今回はそんなお話し。



まず、良かった人の話から。

テストが終わり、早々に結果を返却されたAさん。
塾にすぐテストの答案用紙を持ってきてくれました。








英語95点
(前回、前期の中間テストは80点でした)



塾の先生をしていて思います・・・。



こんなに嬉しいことはない!と・・・。


さて、なぜ良かったのか?そこを考えました。

まず、私がチェックしたのがテスト週間に実施した英訳テストです。

その結果をチェックしてみると・・・






73文中70文正解!



なるほど、やっぱりこれかと思いました。


あと、本人に聞いてみても、自分でもテスト週間はがんばってやっていた実感があったとのこと。また、お母さんも、いつもよりがんばっていたといっていたそうです。

本人にいろいろ質問しましたが、私が特別に感じた勉強はしていません。
英訳テストの勉強をしっかりし、テキストの問題などをしっかりやり、解き直しをしていたぐらいです。

一方、あまり点数がとれなかった生徒のことを考えると・・・。

英訳テストが不十分(勉強不足)
問題練習量の不足
一度解いた問題の修得不足
テスト期間での勉強不足(時間的な)
普段の授業での集中不足

などなど、ぱっと思いつく限りでもたくさんあります。\(‵д′ )

テストが悪かった人は、これら↑の中から、またはそれ以外からも悪かった理由・原因をしっかり考えて下さい。
そこを直して、次のテスト(診断テスト)で挽回しましょう!

と、順位がまだ出ていない段階なので、やや勇み足ではありますが、反省はテストが終わってから早いに超したことはありません。

みなさん、次につなげる勉強をしていきましょうね!

あと残念ながら、すべてをしっかりやっていれば100%点数がとれるわけではありません。
数パーセントはイレギュラーが発生します。

ちゃんとしているのに、いまいち点数がとれなかった人は、アベのところまで答案用紙を持ってきて相談して下さい!


~余談~
先日、仏生山校に行く用事がありまして、その帰り道ヤマムラ先生と外を歩いていた時のこと。

f0188721_024913.jpg

「アベ先生、今の季節午前2時頃オリオン座が南中するんですよ!」


と言うわけですよ。

そして男二人で星空を眺めました。

ロマンスは芽生えませんでした。
そして、その夜の風は妙に冷たかったです・・・。

~余談の余談~
中3生は「南中」の意味、わかりますよね!
変わらない人は、文字をクリックして下さい!!
[PR]
by yashima-ksz | 2008-11-30 00:41 | 日々の授業風景